通販会社向け転職エージェントランキング

通販会社への転職事情

通販と言えば、一昔前はテレビの深夜枠で放送されていたイメージが強いですが、最近はインターネットが主流になりますます市場が拡大しています。送料無料や手数料負担など、実店舗顔負けのサービスも話題です。

通販に関わる職業も多様にありますので、まずは転職エージェントから求人を探しみる方法がスムースです。マイナビエージェントなら、通販会社の営業、事務、オペレーターなど、非公開の求人も多く扱っています。

通販会社の求人に強い!転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア 詳細
マイナビエージェント 無料 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・マイナビという総合人材サービス企業が運営している転職エージェントです。
3000件以上の求人数を誇り、通販会社の求人情報も多数抱えています。
・転職MYコーチは転職アドバイザーから無料でアドバイスが受けられます。



リクルートエージェント 無料 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・リクルートが運営している転職エージェントで、日本でも最大規模を誇ります。
常時5000件以上の求人情報を網羅していて、通販会社の求人も多数含まれています。
・一般的には出ていない非公開求人は、6万件を超えるといわれていてこちらも日本最大級です。



type転職エージェント 無料 東京・神奈川・埼玉・千葉 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・キャリアデザインセンターという東証2部上場企業の運営する転職エージェントです。
・エンジニアの求人に強みがあり、通販サイトを運営している会社の情報を多数抱えています。
・大手企業はもちろん、要注目のベンチャー企業、外資系の企業など多方面の求人に通じています。




DODAエージェントサービス 無料 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
総合人材サービスの大手企業が運営している転職エージェントで人気が高いです。
公開求人数は5000で日本の転職エージェントの中でもトップクラスです。
・スカウトサービスの力を入れていて、優良企業からのスカウトにも十分期待が持てます。



キャリコネ 無料 全国 詳細
【当サイトがお勧めするポイント】
・就職や転職、バイト探しまで幅広い雇用の情報サービスをしているサイトです。
・スキルアップをしたい人のために、資格取得や独立を応援してくれる企業を紹介します。
・パソコンはもちろんのこと、スマートフォンや携帯電話からでも情報収集ができます。



通販会社に転職するには?

パソコンが自宅に一台あるのが当たり前の時代になって、自宅でインターネットを使っていろいろと情報収集を行っている人も多いでしょう。インターネットが普及したことで、注目を集めているビジネスの中に通販サービスがあります。一昔前まではテレビなどが主体でしたが、インターネットが普及したことで、サイト内で商品の紹介をしてサイトで注文受付をするスタイルが一般的になりました。インターネットの場合24時間接続可能で、好きな時に注文できるのも魅力です。普段夜遅くまで仕事をしているので、店舗で買い物できない人でも通販であれば気軽にショッピングできます。共働きの夫婦も多く、なかなか平日日用品の買い物ができないので、通販で購入しているケースも多いです。

このような背景もあって、通販マーケットは急速に拡大しています。通販会社も日本全国にたくさん出てきています。大手の通販会社の場合、あらゆるジャンルの商品を取り扱っている所もあります。また特定の商品に特化して、販売を取り扱っている通販会社もあります。このような大小の通販会社を合わせるとかなりの数になります。そしてこのような通販会社の中には、人材の募集を積極的に行っている所もあります。通販サービスに興味を持っている人は、求人情報が出ていないかどうか確認してみるといいでしょう。ところで通販会社に転職するためにはどのような方法をとるのがいいのでしょうか?

大手の通販会社の中には、自分のホームページで採用情報を紹介している所もあります。この採用情報をチェックして、興味のある会社で応募が出れば自分で応募する方法もあるでしょう。しかし現在仕事をしながら並行して転職活動をしようと思っている人は、両立はなかなか難しいでしょう。そこで転職活動している人の間で高い人気のあるサービスの中に、転職エージェントがあります。転職エージェントは、キャリアコンサルタントが希望する求人情報の収集から、採用試験の交渉、内的が決まった際には入職にあたっての条件交渉などをすべて担当してくれます。

皆さんがやるべきことは、面接会場で面接試験を受けるくらいのものです。これなら自分の今の仕事に集中して、転職活動も同時並行で進められるはずです。転職するにあたって、いろいろとこだわりの条件があれば、そのこともキャリアコンサルタントにしっかりと伝えましょう。厳しい条件でも実績のある転職エージェントであれば、しっかり求人情報を見つけてきてくれるはずです。

通販会社の中途採用事情は?

現在の日本の雇用情勢を見てみると、厳選採用に重きを置く傾向がみられるようです。1990年代のバブルが崩壊して以降、日本でも定着した傾向です。それまでは採用目標人数を設定して、その人数を満たすまでは採用基準を少し緩めるという考え方が主流でした。しかし厳選採用は、たとえ採用目標人数を満たさなかったとしても、採用基準はそのままに据え置くというスタイルです。つまり量より質という中途採用が常識になってきています。景気が長らく低迷していたこともあって、なるべく余計なコストをかけずに経営のスリム化を図る必要がありました。

しかしここにきて、徐々に景気回復の状況も整いつつあります。ベアを実現する会社も大手企業を中心に増えてきました。このような状況になるとスリム化経営をしていると、仕事の量も増えるので人手不足になって、人材確保に躍起になる傾向があります。しかしいまだに厳選採用を継続している会社が多いです。この背景には、まず経営のスピードかが求められることが挙げられるでしょう。また現在経済の世界では、ボーダーレス化がどんどん進んでいます。海外の企業を相手にして競争を繰り広げないといけなくなり、今までよりもライバルは増えました。このような背景もあって、優秀な人材をできるだけ確保するために厳選採用を続けている会社が多いです。

通販会社もこの厳選採用をする傾向がみられます。そもそも通販会社のビジネスモデルのメリットとして、余計なコストをかけない所があります。店舗経営をしているわけではないので、店のランニングコストが必要なくなります。また複数店舗経営をすれば、それぞれの店舗にスタッフを確保する必要があって、人件費もかさみます。しかし通販会社であれば、必要最小限の人材で回していけるので、人件費もあまりかかりません。このようにコスト削減をしたことで、商品を低価格で販売することに成功しています。ですからもともと大量採用するような世界ではないのです。

通販会社は現在、利便性の良さや価格の安さもあって、マーケットは拡大傾向にあります。このため、もしかすると新規で参入してくるベンチャー企業なども現れる可能性があります。ベンチャー企業が中途採用する場合には、ある程度の人材を確保する動きはみられるかもしれません。しかし基本的には厳選採用する傾向の強い業界であると思いましょう。そこで自分を分析して、何がアピール材料になるかを考えましょう。


Copyright (C) 2014-2018 通販会社向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.